09月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

相互リンクしていただいたブログの紹介

2012年 06月11日 23:52 (月)

ここ2・3日、Twitterで親しくさせていただいている方のブログを相互リンクさせていただきました。

レトロゲーム愛好家、Kumaoの8bitブログさん】
こちらは、レトロゲーム(8bit系)や音楽をメインに紹介されているブログです。
注目は各テーマごとに決めて展示しているゲーム棚で、見ているだけで惚れ惚れします。例えば、MOTHERの棚には、関連グッズやソフトのパッケージをならべるなどをして、統一感を持たせています。ひとつのマザーワールドを構築されており、ゲームショップのようなディスプレイに関心してしまいますね。

頽廃写真degenerate photographyさん】
iT'S key(イツキ)さんという、フォトグラファーのブログです。
こちらの方もゲームに思慮が深く、『ジョイスティックゲーマーズ!』というゲーセン写真集を作って発表されたりしています。また、ブログで紹介している写真には、何かを物語るようなイマジネーションを掻き立てる作品が多い気がします。

自作自演ゲームコーナー αISLAND出張版さん】
自宅の部屋にアーケードゲームの筐体を導入している、ゲーマーとして憧れる環境を構築されているブログです。
懐かしのテーブル筐体をレストアしたり、業務用の素材を使ってスーパーファミコンのコントローラーのジョイスティック(というより、コントロールパネル)を作ったりと、ゲームの技術部的な紹介をされています。

せっちゃんとイースとパッションとHY39と精一杯がんばる日記さん】
プリキュアとカードゲームが好きな、ゲーセン店員のブログです。
お店でカードゲーム大会の司会をしては、子供たちから「お兄ちゃん」と慕われている青年が管理しています。趣味が高じて始めてしまったブログで、毎回楽しそうに、手に入れたカードやグッズ、勤務先のゲームセンター情報を紹介しています。
スポンサーサイト

PSPのゲームを大画面で表示 その3

2010年 12月04日 12:01 (土)


PSPの ゲームを大きな画面で 表示する 方法として、

東芝の【REGZA】に 繋げることは 有名な話です。

これまでも、ネット上 のいろんな サイトで

このTVの レビューを 見かけます。

こちらのブログなど。


初期の REGZAは、 上位モデル でのみ

大きく 表示する 機能が搭載 されて いませんでした。

ですが、現在の オフィシャルで 紹介されている モデルには

一番小さなサイズ である19型 でも、

ポータブルズーム2 という機能 が搭載 されています。


これは、東芝の 技術者が 実際にゲームを 体験してみて、

ポータブルズームの 機能を改良して 現在の モデル全てに

搭載 したそうです。






ここで 注意が必要 なのは、2010年12月 現在の

家電売り場 には、まだ前世代 の【REGZA】が

残っている 可能性がある ということです。

キチンと PSPを拡大表示 できる機能が あるかを

確認 しないと、価格が 安いからと いって購入したら

ポータブルズームの 機能がなかった という

ことに なりかねません。



東芝 REGZA公式サイト → コチラ

俳優 の 細川茂樹氏がレビューをしているサイト → コチラ

PSPのゲームを大画面で表示 その2

2010年 12月01日 17:28 (水)

今回 ネット上 で 見つけてきた のは、

PSPの 画面を 拡大表示する 機能 のある

液晶 モニター です。

やはり、PSP版 のモンスターハンターの 需要 なのか、

こういった 機能を 搭載したTV やらモニター が

少しずつ ではありますが、増えてきて 選択の幅 がひろがります。


EIZO というメーカーの

【 FORIS FX2301TV 】

という モデルです。

モニター


今年の 東京ゲームショウの ブース内で、

ユーザーが ゲームを体験プレイ するために 利用された そうです。

 バンダイナムコゲームスの ブースでは、

「ゴッドイーター バースト」の 体験試遊 できるコーナーで、

PSPよりも 大きな画面で ゲームプレイが 楽しめるように、

PSPの外部 のディスプレイ 装置として

FORIS FX2301TV がずらりと 横並びに 設置されていた ようです。


こちらは パソコン用 のモニター ですが、

地デジチューナー搭載 23型 倍速フルHD 液晶モニター

ということで、 やや 高額
になってしまうのは 残念な ところです。



詳しくは、コチラ のサイト でレビューされています。


いろいろと 難しい事 が記述 されていますが、

簡単にいうと ゲーム向けに 特化した 機能を持った

液晶モニター だということです。

PSPのゲームを大画面で表示

2010年 11月29日 12:14 (月)

さて、もうすぐ 発売 になる カプコンの

【 モンスターハンターポータブル 3rd 】

を 楽しむため のネタです。


ここ最近、PSPの ゲーム 画面を 拡大して

出力 してくれるものが、増えて います。


現在メインの PSP本体( 3000番台)と、

前の 型番になる 本体(2000番台)には、

別売りケーブルで TVに ゲームの画面 を出力して

くれる 機能があります。

残念 ながら、いくつかの 理由のため フル画面で

表示 してくれず、黒枠に 囲まれた 映像になっていました。

せっかく 大きなTVに 出力しているのに、

黒い枠 のおかげで 迫力が半減 してしまうのです。


そこで、いくつかの メーカーが PSPの画面を

最大に 出力させる モノを 発売しました。

一つ目は、

ゲームテック社 から 発売されている

【ワイドdeポータブル】
です。

PSP-3000 / PSP-2000 に対応

出力端子に
* D端子 (テレビ側:D2入力以上)
* アナログ音声(L/R)端子

があります。

定価 は12,600円 (税込)と決して安くはない

価格設定 ですが、大きい TVを持っている

人で、フル画面 で『モンスターハンター』を

プレイ したいなら、 良いかもしれません。


こういった グッズを 購入する ときには、

事前に 買った人の 感想や レビューを 見ておくことを

オススメ します。

メリット と デメリット の両方 があるハズなので、

それを 考慮したうえで 納得しないと、

お金が もったいなく 感じてしまいます。


ゲームテック社 公式サイト → コチラ

Amazonでのレビュー → コチラ

PSPの【モンハン3rd】向けグリップが高値に!

2010年 11月28日 13:08 (日)

先日の ブログ にも書いた、 MSY製 PSP用

グリップ
グリップ

定価 2480円(税込み)

が 11月28日 現在

大手 ネット通販 サイト Amazon にて、

新品 8970円

と定価よりも 高額 になって 出品されています。

グリップ(高値)


Amazon では在庫が なくなったようで、

出品者からの 販売です。



ちなみに MSYの 公式サイト によると、

本商品は 限定生産品 ではございません


と大きく、赤字 で記述 されているので、

あわてて クリックしてしまうと、web上 で言われる

情報 弱者

と なってしまうので 注意が 必要です。