09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒首領蜂の最新作が家庭用に移植発表

2012年 08月24日 19:36 (金)

 弾幕シューティングの祖ともいうべき「怒首領蜂シリーズ」。
アーケードで絶賛稼動中の最新作「最大往生」がXbox360で発売されます。


最大往生PV
 

8月24日と25日に東京で開催されている、Xbox360のイベント“『大』感謝祭 2012 夏”にて発表がされたそうです。

情報ソースはファミ通.comにて。→ コチラ

発売日は2013年春を予定。

グラフイックを高画質化したモードに、初心者に嬉しいノービスモード、360版オリジナルのアレンジモードなどが収録。
さらに新キャラクターも追加され、アーケードでプレイしているユーザーにも楽しめる作品になりそうです。

今から楽しみです。遊ぶための環境を整えておかなくちゃ。
スポンサーサイト

可愛い見た目にだまされないで!弾幕シューティング虫姫さま!

2012年 05月25日 01:16 (金)

Xbox360で『虫姫さま』が発売されたので、ゲームショップに行って買ってきました。

虫姫2


「虫姫さま」とは、2004年にアーケード用として株式会社ケイブよりリリースされた、縦スクロール型のシューティングゲームです。主人公のキャラクターは”萌え”デザインのため、難易度は低めのようにユーザーを油断させますが、中身はケイブお得意の弾幕シューティング。画面を覆いつくすかのような敵弾の嵐に、またたく間に「GAME OVER」が表示されるでしょう。

2005年には家庭用としてPS2に移植され、タイトーより販売されました。出荷本数が少なかったのか、後に価格が改定された廉価版も発売されるもののプレミアが付いてしまい、価格を上回る現象までおきていました。

虫姫1

まずは記念にPS2版と一緒にならべての記念写真。Xbox360版で発売され、画質がキレイになった虫姫さまが遊べます。

虫姫3

開発メーカー、ケイブのロゴが表示されました。古くは、同じ弾幕シューティング『首領蜂』や『怒首領蜂』などでも表示された、お馴染みのロゴです。

さっそくプレイ開始です。今回は敵弾のスピードは速いものの、弾数が少ない「オリジナルモード」で遊んでみます。

虫姫4

虫姫5

虫姫さま8

ステージ1のボスに辿りつく前にゲームオーバー。ブランクがあるとは言えかなり難しいです。家庭用に移植されて良かった。アーケードならば私の腕前では、いくらかかるのか想像しただけでも恐ろしい。

虫姫6

記念に2009年に発売された、Xbox360用ソフト『虫姫さまふたり』とならべて記念撮影。こちらは操作できるキャラクターがふたりいます。2作目だけありゲームバランスも良く、比較的楽にステージを進めることができます。それでも3面くらいが限界ですけど。

虫姫7

最後の写真は攻略DVDとサントラCD、そして今回の『虫姫さま』のソフトです。関連グッズがいろいろと販売されていましたが、この2種類だけにしました。お金には限りがありますからね。

久しぶりにこのゲームをプレイしましたが、可愛いキャラとは裏腹な難易度のシューティングなので、ゲーマー魂に火がつきそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。