FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

たった105円で超大作RPGをサルベージ

2012年 07月15日 20:13 (日)

IMG_20120715_132627.jpg

 ハードオフに行くと、ごく稀にワゴンセールをしていることがある。昔のPSソフトやSSソフトなど、レトロなゲームを格安で販売しており、掘り出し物が見つかることがあるので侮れない。

 今回久しぶりに行ってみると、プレイステーションに移植された『テイルズ・オブ・ファンタジア』がなんと105円で売っていた
なにげなくワゴンの中を物色。カプコンの恐竜サバイバルアドベンチャー『ディノクライシス』1と2があったり、ナムコの『レイジレーサー』があったりと名作ソフトがいくつか見つけることができた。
 その中から『テイルズ』をサルベージしたのである。

IMG_20120715_132505.jpg

 いまや、スクエニの「ドラクエ」や「ファイナルファンタジー」など、日本の大作RPGシリーズに肩をならべるくらいに知名度がある「テイルズ」シリーズ。「ファンタジア」は初期の名作である。これがヒットしなければ、現在までつづく長期シリーズにはならなかったのではないだろうか。

 もともと任天堂のハード、スーパーファミコン時代の末期1995年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)から発売された。大容量48メガビット搭載、オープニングではROMカセットながら歌が流れるなど、当時のゲームファンからの評価は高かったという。

 「テイルズ」シリーズを知ってはいたものの、システムが複雑そうなイメージを持っていたのとテイルズファン(主に声優ファン)によるフィーバーぶりを知るにつれ、あまのじゃくな筆者は手を出さないで今日まで来たのである。

 いまだにPSストアの「PSアーカイブス」で配信されておらず、販売が開始されたとしても105円では買えないだろうと判断し即座にレジに持っていったのだ。

IMG_20120715_134113.jpg

 ケースの状態は良好でキズや割れている部分も見当たらない、ディスクのキズも無く今回のサルベージは大あたりである。

 携帯ゲーム機PSP用でも移植され、ワイド画面に対応さらにフルボイス化までされている「ファンタジア」であるが、今回の金額で手に入るならPS版も悪くはないだろう。

 これでしばらく楽しむことができる。
ハードオフには掘り出し物があるからあなどれない。こまめに通い、チェックすることをオススメする。

IMG_20120715_133231.jpg
IMG_20120715_133641.jpg

つぎなる野望はナムコのPS版『ナムコミュージアム』シリーズをコンプリートすることである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント