FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

買ったけど、積みゲーになっているメガドラソフト

2012年 03月30日 22:29 (金)

MD版ハイブリッドフロント

 写真は、1994年にセガからメガドライブ用に発売されたゲーム『ハイブリッドフロント』です。

 レトロゲームが好きで、知られていなかった良作ゲームを再評価する雑誌やWEBなどを良くチェックします。これは、中古ゲーム専門誌「ユーズドゲームズ」の記事に影響されて購入したものです。

 世界観にぞっこん惚れました。
公式サイト(→Wiiバーチャルコンソール版)から引用します。

『時は26世紀…運び屋たちの熱き戦いが始まる! 一流のスタッフがおくる、本格的サイバーパンクSFシミュレーションです。
軌道上のステーション・コロニーを管理する企業連合との全面戦争により荒廃化した地球。復興のために誕生した「運び屋」と呼ばれる者たちは、今日も地上を駆けめぐっていた。その運び屋のひとりが偶然拾った機械を巡り、大きな陰謀が動き出す……。』


 この「サイバーパンクSF」という男のロマンを感じさせる言葉。キャラクターコンセプトを日本版ウィザードリィのイラストで有名な末弥純、そして日本SF界の重鎮・野田昌宏(人気キャラクター、ガチャピンのモデル)が監修を行ったというだけで、カッコよくないワケがない。ハードなSFの世界が堪能できるワケです。

 ゲームシステムは基本的に、大戦略シリーズのような戦術シミュレーションです。大きな違いはユニットを生産できない点。マシンのデザインなど深みのある世界観に、個性豊かな登場キャラクター。とにかく、カッコ良く出来ています。

 残念なのは買ってはみたものの、肝心のメガドライブがない為に実機でのプレイができないことです。いまならば、ニンテンドーWiiのバーチャルコンソールで700ポイント出せばダウンロードができますし、サントラCDも販売されているので、それぞれ楽しむことができます。

 普段アクションゲームで楽しんでいる方も、たまにはじっくり腰をすえて楽しむ、シミュレーションゲームもいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント