05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

映画のパンフレットは貴重な資料

2012年 04月02日 23:58 (月)

  映画を観るために劇場へ行ったときには、パンフレットを必ず買います。中学生のころから、映画を観た記念として買い集め、今でもそれは続けているのです。
 
 では、映画パンフレットの役割とは何でしょう。それは、場面写真やストーリーの紹介、製作のウラ話が掲載されている、作品を楽しむための大事な資料としての役割だと思います。
 
 今では携帯電話やスマートフォン、パソコンなどの普及で、あっという間に情報収集できてしまいます。興味を持たない人も増えており、昔と比べてパンフレットの内容自体も薄れているのかもしれません。
 
 ちなみに、映画パンフレットは日本独自の文化だそうで、”映画を見た記念”という概念は、あまり世界では通用していないとのことです。

 私の楽しみは、その映画に関わったスタッフ&キャストのプロフィールを確認すること。「この俳優さんは、別のこんな映画に出ていたのか」とか、「この監督は実はあの映画も撮っているんだ」といった情報を元に、レンタルDVDや新しい映画を探してみるのです。次につながる情報収集といったところでしょうか。

 映画のデータベースとして重宝するパンフレット。読み返して自分の辿った跡を振り返る、なんて楽しみもありますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント